新着情報(履歴)・Q & A

新着情報(履歴)

2017年4月
OPIE’17「赤外・紫外応用技術展」(4/19~21)の 併設セミナー で「赤外線サーモグラフィの産業への応用」をテーマに講演を行いました。多くの方のご参加をいただきありがとうございました。
2016年8月
(株)日本テクノセンター主催「状態監視技術の基礎と異常検出・信頼性向上への応用-振動診断・赤外線サーモグラフィー診断による状態監視と異常解析の検出技術」(8/19、新宿)セミナーで講習を行いました。
2016年7月
立命館大学赤外線アレイセンサフォーラム2016(7/29)に出展しました。
2016年7月
「テクノトランスファーinかわさき2016」(7/6~7/8、かながわサイエンスパーク)に出展しました。ご来場ありがとうございました。
2016年5月
「赤外・紫外応用技術展」の 赤外・紫外特別セミナー で「赤外線サーモグラフィの産業への応用」をテーマに講演を行いました。
2016年1月
当社製品「赤外線カメラ温度チェッカー(TGP95)が 「川崎ものづくりブランド」に認定されました
2015年11月
ホームページをリニューアルしました
2015年7月     
立命館大学 赤外線アレイセンサフォーラム2015に出展しました。
2015年3月
「赤外線カメラ温度チェッカー TGP95」を発売。
2015年3月
「配電盤サーモサンプル TGP001」を発売。
2014年10月
「赤外線透過性保護カバー、その製造方法及びそれを用いたモニタリング方法」が旭化成エンジニアリング(株)、旭化成ケミカルズ(株)、日本原子力発電(株)と共同で特許を取得しました。(特許第5622866号)

サポート情報(Q & A)

サービス関連

Q.計測業務の依頼方法は?

A.■計測の流れ

 
Q.専門分野セミナーの詳細は?

A.講義内容と時間は概略以下の通りです。講習費用は別途見積となります。

 


製品関連

Q.赤外線カメラ温度チェッカー(TGP95)の校正温度は何度ですか?

A.室温(ヒーター オフ時)、95℃です。(赤外線カメラの温度レベルと感度の精度が確認できます)

 
 
Q.赤外線透過絶縁保護カバー(GAT)の透過率は?